坑内での時間外作業

間接夫、特に電気の新設作業等では、布設したケーブルとマインパワー(防爆形乾式変圧器:1次側3300V、2次側400V・200V、操作用50V)に採炭機械との接続、電動機の回転方向の確認が2時間位の残業、採炭終了後の電気機材撤収作業等は休日出勤で行ないました。
故障修理は当番で1番方勤務中2番当番が欠勤するので、通し番(7時から22時)した事が3度程ありました。夕食のパンと代わりのキャップライトは、2番方の電気係員が運んできました。