ヤギュウカイ

シュンクシタカラ川に取水場があり、その付近でヤギュウカイ(野遊会がなまった)をしていました。これは、住民が集まって、川のどじょうやカジカをすくって鍋に仕立てたもので、山形で言う「芋煮会」(大鍋に豚肉や里芋などをいれ味噌味で煮たもの)のようだった感じがします。ただ、演芸大会などはしなかった気がしますが、幼かったので記憶不十分です。