雄別鉄道無料券支給

雄別炭礦および関連会社の社員には雄別鉄道の無料券が支給された。勤続年数と資格により枚数が決まっていた。記憶は定かではないが12枚(往復すると6往復)貰っていた記憶がある。

支給されるのは5月。それゆえ5月は日曜日だけでなく、平日も勤務が終わると釧路に遊びに行く回数が増えた。

坑内勤務の人には申し訳ないことだが坑外勤務だった者なので、3時に勤務が終わると3時50いく分の雄別炭山発の列車に乗りこむ。5時ごろ釧路着。
友達と一緒の時は喫茶店で時間をつぶし、炉辺焼きとか寿司屋・居酒屋からバーに行き、最終列車で帰るという、今思えば可愛げのある単純コースであった。
たまにはキャバレーに行き有名無名の歌手の生声を聞き、タクシーで帰ることもあったし、金が足りず皆で始発まで港や米町公園でお喋りをしたこともあった。
一人の時はコーヒー・本屋・旨い店探し・バー・最終列車に乗るというコース。

無料券はすぐなくなるが、釧路行きは続いた・・・