小学校の頃の遊び

雄別には小学校3年までしか居ませんので、おぼろげながらの記憶しかありません。
当時は、大きい子から小さい子まで一緒になって遊びました。
みんなで山に入ってあそんだり、空き缶でカンテラを作って夜な夜なさまよったり、
春になると、小学校のグランドに溜まった雪解け水の流れを堰き止める「水じょっぴん」
なる遊びをしたり、近くの川で魚をとったりと、楽しい毎日でした。
提灯行列に参加する為、みんなで提灯を作った事もありました。
とても良い子供時代を送らせてもらったと感謝しております。