赤平市茂尻

茂尻炭砿は、大正7年に大倉鉱業株式会社により開坑されました。昭和10年に雄別炭礦鉄道株式会社に買収され、雄別・尺別と共に雄別炭礦の三大支柱として、その発展の原動力となりました。しかし昭和44年4月のガス爆発事故により、同年7月に閉山となりました。

画像をクリックして拡大すると説明文が表示されます。

立坑やぐら

 

 

坑内(茂尻)

 

 

鉄道(茂尻)

 

 

その他施設(茂尻)

 

 

消防(茂尻)

 

 

就業案内(茂尻)

※就業案内(茂尻)は、岩粉棚氏から提供して頂きました。

 

 

炭礦音頭(茂尻)

※茂尻炭砿五十年史にある炭礦音頭(茂尻)の楽譜です。

 

 

急傾斜採炭(KSM)PDF

thumbnail-of-ksm

 

大正昭和初期図面(茂尻)

 

 

図面(茂尻)

 

 

地質・柱状図(茂尻)