yuubetsu一覧

10.浦幌炭山

尺浦通洞が開通し、まだ電車のトロリー線が設置される以前に、試運転のため関係者を乗せたガソリンカー(トロッコをベースにガソリンエンジン使用した動力車)に運転者を含め4名が、通洞内で排気ガスによる一酸化炭素中毒になった。

9.戦時中の尺別

僅か3ヵ月に空襲警報が何度かあり、根室本線尺別駅近くの製塩工場・音別(駅)寄りの防空施設(電探 高射砲)・尺炭線走行中のSL等、グラマン機上艦載機の機銃攻撃を受けた。

8.謎のアメリカ人

鉄道オタクは昔から多かったですね。最近は「鉄女」なる言葉もマスコミに載るようになりました。ただ鉄道に乗るだけの趣味から、電車に詳しい人、最高は蒸気機関車マニアでしょうか。

7.雄別の生活:理髪店

ある時、雄別(布伏内含む)の理髪店主全員が、会社に値上げ申請に来ました。私はそれを知り「散髪料金まで会社が決めているなんて」と、びっくりしました。炭砿って普通の会社とは違うものだと思ったのです。

6.雄別定年後の生活設計の悲劇

雄別炭礦の閉山以前、定年退職が近い人たちの将来の人生設計をどうしていたのかお話しましょう。 1万名以上が住んでいた雄別の敷地は炭礦のものでしたから、退職すると雄別から離れていかなくてはなりません。

5.布伏内の理髪店

「布伏内の理髪店」の前に、三区西村理髪店の西村サンとは面識が有り、良く憶えています。工作所に勤めていた時、私の先山(H氏)の友人で何度か現場に来られていました。またその頃、車(コロナ)を持っていたのも憶えています。当時は免許を取るのも大変時。

1. 年1回のストーブチェック

雄別炭砿もその例にもれず、広大な敷地に生産設備だけでなく、社員のための住宅や1万2千名の社員と家族のための施設がありました。特に炭砿住宅といわれる社宅は密集して建てられているため、火災に対する注意は凄まじいものがありました。

報告事項

現在、当時の雄別の詳細を知っている方々のほとんどは高齢で、当時の記憶が薄れてきております。当時の資料(書籍・地図等)は残っていますが、実際に...

資料集

雄別炭礦組織図(PDF) 雄別炭礦の生い立ち(PDF) 炭礦技術紹介1-1(PDF) 炭礦技術紹介1-2(PD...