地質一覧

赤平市茂尻

茂尻炭砿は、大正7年に大倉鉱業株式会社により開坑されました。昭和10年に雄別炭礦鉄道株式会社に買収され、雄別・尺別と共に雄別炭礦の三大支柱として、その発展の原動力となりました。しかし昭和44年4月のガス爆発事故により、同年7月に閉山となりました。

雄別礦業所の思い出

当時雄別礦業所には約1,200人の従業員が勤務しており、その家族及び関連会社・協力会社を含めると、雄別・布伏内地区で約12,000人が住む一大生活圏を形成しておりました。

資料集

雄別炭礦組織図(PDF) 雄別炭礦の生い立ち(PDF) 炭礦技術紹介1-1(PDF) 炭礦技術紹介1-2(PD...