鉄道一覧

鉄道ピクトリアル

雄別炭山駅構内の9046号機です。川の対岸に1区緑ヶ丘が見えます。(昭和31年7月撮影)(鉄道ピクトリアル 11月号臨時増刊号 昭和43年11月10日発行 より)

赤平市茂尻

茂尻炭砿は、大正7年に大倉鉱業株式会社により開坑されました。昭和10年に雄別炭礦鉄道株式会社に買収され、雄別・尺別と共に雄別炭礦の三大支柱として、その発展の原動力となりました。しかし昭和44年4月のガス爆発事故により、同年7月に閉山となりました。

NO IMAGE

埠頭線は遊び場

幼稚園の時(昭和40年頃)線路に立ち、股の下から機関車を覗いていた。汽車は汽笛を鳴らしたが、直ぐ近くまで来たら逃げようと思っていた。汽車は止まり、機関士が降りてきて「親を呼んで来い」と怒鳴られた。もちろん俺は逃げた。