浦幌炭山

浦幌炭山

閉山後、平成に入ってからの浦幌炭山の画像です。
集合住宅の遺構は炭住跡です。そのほかに鉄道橋脚跡も残っております。
トンネル(隧道)の画像は、浦幌町側の尺浦隧道坑口です。
隧道出口付近は陥没しており、斜面の土砂も崩れていることが見て取れます。

操業当時の浦幌炭山の情報は画像を含めて多くありません。

炭住はエゾシカの寝床となっている形跡があり、雄別同様、かつて栄華を誇った炭山も自然に還っていく様子を感じます。

画像をクリックして拡大すると説明文が表示されます。

浦幌炭山